095-807-5467

お問い合わせ

採用情報

RECRUIT

仕事の一日の流れ

鳶職人の生活

こちらのページでは、求職者の方に向けて鳶職の仕事の一日の流れをご説明します。
当社に入社後、どのような形で働くことになるのか、ご想像いただく参考になればと思います。

AM6:00 起床

起床

鳶職人の朝は早いです。
基本的には朝8時からの作業開始が多いため、現場までの距離をふまえて早朝6時頃には起床します。

AM

6:00

AM7:00 工事現場入

工事現場入

一般的には、工事現場の朝礼は朝の8時から始まります。
工事現場には30分から1時間前には到着していたいものなので、鳶職の仕事は、朝の7時から7時30分くらいから始まるものです。
8:00からの朝礼では、工事現場で作業を共にする全ての作業員が集まり、各業者ごとに、その日の作業、行程を説明します。

AM

7:00

AM8:30~ 作業開始

作業開始

KYミーティング(危険予知ミーティング) 朝礼が終わった後は、業者ごとに集合し危険予知ミーティングを行い、作業に入ります。
(休憩/10:00~10:30)

AM

8:30~

PM0:00 お昼休憩

お昼休憩

12時になるとお昼休憩です。
気候がいい時は現場で弁当を食べてほっと一息つきます。
夏の熱い日や冬の寒い日には、トラックの中でリラックスすることが多いです。
仲間と他愛のない話をしたりします。

PM

0:00

PM1:00 作業再開

作業再開

お昼休憩が終わると、午後の作業に入ります。
(休憩/15:00~15:30)

PM

1:00

PM5:00 作業終了・帰社

作業終了・帰社

17時、本日の作業は終了です。
作業を終えて帰社します。

PM

5:00

PM6:00~ 翌日準備・解散

翌日準備・解散

帰社すると、翌日の現場に必要な資材のつめ込みをし、解散になります。

PM

6:00~

エントリーフォームはこちら

株式会社 長崎重量機設

株式会社 長崎重量機設

TEL 095-807-5467

〒851-2214 長崎県長崎市鳴見町83-4
FAX / 095-807-4467
定休日 / 不定休

 会社概要  社員紹介